ケータイで小津アングルを撮るときの注意点

小津アングルを撮るのに必要なのは、なんといっても、いかに低いアングルにもっていくかということ。

恥ずかしいからといって、遠慮がちな姿勢で撮らない。もっと大胆に!
街中でほふく前進するぐらいが理想。恥を捨てろ!
極めるとここまでできる。浮浪者と間違えられるのは真の『小津ラー』の証拠。誇りに思え!
戻る