2007年11月
東京漂流(秋ほろ酔い)  (2007.11.04)

半蔵門線の改札を抜けると、秋の匂いがした。(嘘)

皇居の周りを桜田門の方へ下り、有楽町からアキバまで電車に乗り、
アキバから今度は九段・神楽坂の方まで歩いた。
神保町を通ったが、どこにも寄らなかった。

東京は秋。
最近の残業+休日出勤続きで残ったしびれるような疲労が、
空虚でやさしい、都心の空へと吸い込まれていったような気がした。

宵の口に、時間調整のため銀座のプロントに入る。
蛸のカルパチオが激ウマ。 刻みワサビと、ポンスの香りがたまらん。秋。
それ以上に、プレミアムモルツがバカウマ。
さすがサントリー直営だ。どっしりと泡の重さが違う!

泊めてもらい翌朝、八丁堀から京葉線に乗り、モーターショーに行ってみた。
いろいろなメーカーを見た中で、ヴォルヴォが意外と安いなぁ、と思った。
ヴォルヴォって高いイメージがあっただけ余分に。
パサートバリアントクラスの、V50ってのが、300万強。
国産車でも、このセグメントは200万台後半が普通なので、
最近の狂乱高ユーロを考えれば、やたら割安に感じる。
次に買い換えるならこれかな?


build by HL-imgdiary Ver.1.25