2007年04月
ディ ライゼ ナッハ トキオ -GW序盤  (2007.04.29)

土曜日の昼である。
誰もいない浴場で、灯かりもつけずに僕は、ぬるくなった昨日の湯で半身浴をする。夕方、電車に乗り、都心へ向かう。珍しく、千円払ってグリーン車に乗ってみる。連休だというのにどの駅のホームにもサラリーメンの姿、そんな光景を2階席から見下ろし、エセレブ気分を味わう(俗物)


東日暮里でやるはずだったワイン会に向かったが、ぜんぜん人が来ず。というか家主の帰宅が遅れているので、鍵の隠し場所を聞いて侵入する。入ったら入ったで、ヒマだ。仕方ないから地下鉄の駅で貰った住宅情報(ブ厚)を読む。その後夕暮の街を少し散歩していたら、住宅展示場バイト帰りでスーツを着たAを連れ、家主が帰ってくる。なんというていたらく。9時頃には、休日出勤だったKとIも来て、ソーセージを焼いたりしてようやく会らしくなる。食い、飲み、話す。うしみつ時まで飲み、Kと一緒にそのまま泊まる。朝8時に起き、片付けをし別れて、僕は三ノ輪の交差点で朝マックする。


今日はまるで春の見本のような日である。ワイン沢山を飲んだせいなのか(?)、なぜか街の中の赤という赤がとても綺麗に見える。恵比寿に行って、写美で『マグナムの撮った東京』を見る。感想、とくになし。帰りの総武線で、数ヶ月ぶりに素敵な人を見る。



原宿ナイトメア  (2007.04.22)

生まれて、はじめて竹下通りに潜入。
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ。修学旅行生でいっぱいだ。明らかに本国でモテナイ外人でいっぱいだ。ジャニーズ生写真とか売ってるー。ここは東京じゃない、地方農村の出先機関か?異世界だー。しかも『80年代』が"現役で"生き延びている。このまま行くと、最近の80年代回帰的傾向の中、周回遅れで追いつかれるぞ竹下通り!


で、今日はn子さんとd祐さんと「ハコ」を見に行ったわけで、竹下通りをトランジットするだけで、すでに脳を破壊されたわけですが、そのハコにはさらに破壊されました。運営者はおそらく「麻」やってます。ってかパンプに収穫後の麻らしき植物を編んでいる人々の姿(なぜか和服)あり、土着信仰の狂気を表現したような建物の外観。でもひきかえに、安いが。利用者も、かなり濃くて、一同思ったのは、「ハート型の乳首ってどうなんだろう?」ってことです。
で、そんな場所で、ちゃんとした写真を展示しているおとなしそうな人、に感謝。おかげでここでやる気になれましたよ。
あと、表参道ヒルズを見に行きました。(2度目)
個人的には○に参を書いたロゴが安易で嫌い。オサレ和風カフェみたいセンスですねー。国立新美術館のロゴとか、東京メトロのMロゴみたいなセンスとは比較にならん。あと、安藤忠雄はやはりヅラだと思う人、小さく前へならえ!


未熟なパイナップル(IKEA編)  (2007.04.08)

朝起きてー、ガソリンを入れてー、選挙に行った。
二人の候補者は、どっちもでもいい感じなので、
自民党じゃないほう(無所属)を2秒即決で書いて入れた。


今までずっと外食だった。
4月になったことだし、これからは健康のために、そして食生活充実のために、自炊をすることにした。
ちなみに自炊って言葉が嫌いだ。なんだか夜中に手鍋でコソコソやっているイメージで、貧乏ったらしい。そういうわけで僕は、「自作」と言い換えます。
調理用具とか、ご飯を食べるテーブルとか持ってないので、土曜日から近所で買い集めていたが、「家具はIKEA安いよ」って話を前に聞いたので、見に行く。ちなみに往復90kmの道のりで結構遠い。


IKEA着く。駐車場タダ。あたりまえか。
提案型のショールームをサファリパーク形式で見てまわるしくみで、欲しいのがあったら、カードに棚番をメモする。安いパイン材のテーブル(3500円)を買うことにする。他にも小物や鍋等を買う。確かにIKEAは安いが、安いものはやはり価格相応の物という気がした。たまに良い物もあるが、それなりの値段になる。2階から螺旋状に降りる形で1階の出口のところへ行くと、天井まで積みあがった物流倉庫みたいな所へ繋がっていて、控えておいた棚番の場所を探して、自分でカートに積む(組み立て家具)、レジもカートから降ろすのもセルフで、積みなおすのもセルフ。小物も袋はくれないので、カートごと駐車場に行ってトランクに放り込む形式。


家に帰って、テーブルを組み立てて、さっそく夕飯を作る。食材が無いので、一番簡単な「厚切ベーコンのペペロンチーニ」を作って食べる。やっぱり外食なんかより、健康でおいしい!
ダイエーで買ったパイナップルはたぶんあさってが食べごろのもよう。


Jesus! Train a Grande Vitesse!  (2007.04.04)

TGVがまた最高速度を更新した。車輪で走っているのに、574.8km/hはホントたいしたもんだ。一体どんな軸受使ってんですかアナタがた。そんなフランス国鉄は素敵だ。ワインだけじゃない国、フランス。とりあえずyoutubeリンクを。運転席の中で時々会話が聞こえる。フランス語だから御洒落っぽく響くが、実際は「本線進行!」みたいな鉄オタっぽいセリフなんだろうなぁ。それにしても、レポーターの興奮度がすごい。下の映像はたぶん沿線マニアが撮っているものだが、走行音がもう飛行機みたい。


今回記録を達成したDuplex(二階建て)のTGVは乗ったことないが、古いタイプのTGVでさえ、新幹線とは比べ物にならない位快適だった。300km/h位で走っていても、キャビンは静かで揺れも少ない。運賃も新幹線の6、7割位だし、出される食事がうまい!当然ワインも出る。




読んではいけない  (2007.04.02)

土曜の昼、都心へ
ランチで豚肉の上にのっているグラタンソースとトマトピューレがすごく相性が悪くて先ずは最悪
Tokyo Midtownの方へ。
途中気まぐれにゲーセンでバーチャ5を100円遊ぶ。5年ぶりくらいだ。ゲーセンも画面が液晶に進化してた。初めてだけど、敵は7人倒せた。映像はかなり綺麗だが、解像度はあまり細かくない。いまや自分のPCやプレステ3の方が映像がすごい。昔のアーケードは家庭用と較べれない位すごかったのに。諸行無常。
で、Midtown素通り。
新国立美術館でやってる「異邦人たちのパリ」とかいう展示が見たくて行ってみるが、入場料が1500円のボッタくり値なので入らず。
日本の美術館や特設展で気に入らないのは、作品と鑑賞者の間にロープや柵が張ってあったり、絵がガラスでシールされていること。ヨーロッパで美術館行くと、本物の名画も手で触れるくらい無防備で、何億円の絵に傷をつけようと思えばいとも簡単に出来る。でも、そんな低レベルなことは誰もしないから、美術館側もわざわざ保護してない。日本ももっと客を信頼して欲しい。あとしょぼい展示で高い入場料とらないで欲しい。
新国立美術館のロゴの「新」の文字は良い。斬新だ。
雨が降りそうだったが、青山墓地行って、立ち並ぶ墓石とTokyo Midtownの摩天楼をシミリーに写真撮り、新宿方面に抜けるために、200円払って新宿御苑をトランジットした。新宿御苑はタダじゃないので、花見に来る人のマナーが良かった気がする。夕方で閉まっちゃうし、アルコール持込禁止(みんな飲んでたが)、組体操はOKらしい。
夜は日暮里で、西宮さん達と飲む。
極めてbudgetに、チェーン店とはいえ2000円そこそこで酒が飲めたのは、学校卒業以来で初だった。(というか僕も含め、みんな金欠なだけかもしれぬ)
中央線で三鷹に行き、YOさんの家に泊めてもらう。
「ドイツ参謀本部」とかいう本を読みつつ、気づいたら寝てた。
6時起き。ポトフ作って貰って食べる。うまかった。THX!
晴れた日曜の朝に歩くと、三鷹はすごくいい町だ。武蔵境はなお良い。
花見の場所取りに上野へ。最近出た中央線の新車が来て、少し調子が狂う。他の人と合流し、上野公園のトイレ前に空地があったので確保し、他の人が買出しに行っている間、土に木の枝をさし、徹夜の場所取男からビニール紐を貰い、陣地を張る。楽しい。昔ゲームボーイにこんなソフトあったような。囲んでいくパズルゲーム。なんだっけ?
車から荷物を運んで汗かいたりしたら、ビール(発泡酒)がやたらうまい。労働と褒美! 昼前からどんどん人が増え、中国の人も3人来た。中国語を覚えるのも悪くないな、ホント。
いつ帰ったのか覚えていないが、気づいたら寝過ごしていて、木更津の手前だった。もう深夜で逆方向の電車は30分後、頭が割れるように痛い。


build by HL-imgdiary Ver.1.25