2006年09月
憲法前文 & I love Nintendo!  (2006.09.30)

この前アベが新総裁になって、憲法改正うんぬんというのをTVでやっていた。で、ナカソネが考えたお洒落な前文を、審議会が台無しにしたとかで、ギャーギャー騒いでいた。
で、そのナカソネ前文ってのが、実に恥ずかしい内容。
「日本は太平洋と日本海に浮かぶ美しい島々だの、独特の文化と伝統がどうのこうの」とか、つまり簡単言えば「日本国は素晴らしい」的な内容。
要はそんな素晴らしい日本国に(精神的)に愛と忠誠を誓いましょう、ってことなんだろうか。うーん。とても21世紀の憲法とは思えない。まるで19世紀に出来たドイツ国歌の歌詞みたいだ。(Deutschland uber alles:ドイツよこの世のすべての物の上にあれ)
愛国心を育むためだがなんだか知らないが、そんな美辞麗句を憲法前文に盛り込む必要は無い。誰かが言うように、憲法っていうのは政府の権力を規制し、国民の自然権を守るためのものだから。愛国心なんてのは個人の心のありようの問題であって憲法の趣旨とは全く関係が無い。
東京都も君が代強制で騒いでいるが、揉めるような国歌なら初めから必要ない。この際せっかくだから「お嫁サンバ」あたりを国歌にすればいい。そもそも極東の島国に閉じこもり、領土を蹂躙されたこともなく、自分たちにこれっぽちのプライドもアイデンティティも持たず(戦後の米占領下の日本人の態度を見よ、占領者に対してテロを起こす者もなく、寧ろ自ずから腰を低くして占領者に媚びる態度を)、それでありながら世界の何処へ行っても日本人であることをやめられない日本人、そんな性質の国民に統合の象徴たる天皇も、国歌や国旗もはなから不要である、とも思う。
だいたい、前文や国歌の内容がよければ若者が愛国心持つのか?そんなわけない。大事なのは若者が心から愛国心を持てるような社会や政治を育むことじゃないか。憲法ってのも、その「良い社会のための基本法」であって、憲法の結果として誰もが良いと思える社会になれば、愛国心は国民の心中に自ずから芽生えるはずだ。
手段や過程としての愛国心でなく、結果としての愛国心。
前者は前世紀に戦争の道具として頻繁に利用された(日本に限らず)
後者を誰もが持てるようになってはじめて、日本も近代の成熟を迎えたといえるだろう。
あと、日本の「独特の文化と伝統」というが、自らの文化への奢りとその強制が、かつてアジア諸国の人々を苦しめ、今でも蔑まれていることは忘れてはならない。文化とは人を幸せにするべきものである。そうでない文化ならば捨ててしまったほうが良い。そういう意味じゃ世界中で愛されるNintendoは最も素晴らしい日本の文化である。


ゲロの翌朝のペプシはうまい  (2006.09.24)

昨夜食べた野菜カレエを完全リバース(体調崩)
風呂に入る気力も無く、
薬を飲んで8時には就寝(頭髪臭)


今朝6時の起きて飲む、ペプシのうまいこと!
正確にはペプシツイストですが。


肌寒い。
そろそろ冬用寝具を準備せな。


でも、朝の匂いってなんかいいよね。
山とか高原の朝なんてのもいいけど、夏の終わりに飲み会の後カラオケとかで始発を待ち、早朝の東京の路上で少し肌寒い空気が香り、ガラガラの山手線の冷えきった座席の匂いなど、割といいよね。あれは本当に秋とか初冬の匂い。


珍しくアタル占い  (2006.09.13)

航空会社占いってのを発見→やってみる。
http://goisu.net/cgi-bin/uranai/uranai.cgi?menu=d007

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたを航空会社にたとえると【ノースウエスト航空】です。

あなたは意外と「神経質」なタイプ。
心が繊細で、人が気がつかないようなところまで行き届くという長所をもっていますが、それゆえ、時々、人が気にしないような些細なことが、とても気になってしまうことがあるようです。
またあなたは、人よりもストレスを感じがちな体質でもあるので、こまめに発散することを心がけて、あまり不平を溜めないほうが良いでしょう。
基本的に頭の回転が速く、物事を次々とこなしていける性格なのですから、心の潤滑油を大切にしてくださいね。

そんなあなたを航空会社にたとえるならば【ノースウエスト航空】がピッタリ!
日本に初めて乗り入れた航空会社として有名な「ワールドパークス」のノースウエスト。
あなたも新しい物をどんどん取り入れていける気質の持ち主です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

とのことで、普通の占いに比べても、性格分析がおそろしい程に的を射ているような気がする・・・すごい。
ノースウエストって、旅行業界関係者の間ではノースワースト※と呼ばれているらしく(実際に昨年上野のHISで従業員が内輪でそう言っているのを確認)、あんまり良い印象は無いが、好きなスカイチームのメインメンバーなので、個人的には親近感がある。

さて、ここで
●●●3大アライアンスの好き嫌い●●●

スターアライアンス:嫌い。NH(ANA)とかSQとか、豪華で勝ち組っぽい会社の集まりだから。絵柄も★をきらきらさせ、バブリーかつヒルズな雰囲気。成田のANAの新ビルも、六本木ヒルズのテレ朝に形がそっくり。

ワンワールド:嫌い。JALも入ったし、なんとなく「勝ち組じゃないけど、毛並みと育ちの良さでは負けないわ」みたいな雰囲気がとてもむかつく。

スカイチーム:好き。KLM、AF、NWなど、潰れそう&他のアライアンスに入れてもらえなかった人達=負け組が集う。負け組ゆえに雑草根性があり、「チーム」なんて名前をつける体育会系のアツイ提携。

※補足
ノースワーストと言われる理由は次のようなものと聞いた。
・超合理主義で、応対が徹底的にドライでぜんっぜん融通が利かない
・CAがトウの立ったヒステリックアメリカンバツイチ風中年ばかり
・どけち。着陸時にタイヤがすり減るのを恐れるあまり、滑走路が長い空港ではブレーキをかけずに、たらたらと惰性で減速。→滑走路からなかなかどかないので後から降りてくる飛行機が仕方なくゴーアラウンド!


せつやく生活(別名:貧困)  (2006.09.07)

薄給にすっかり浸ってしまい、やる事なす事ビンボ臭くなってきたハトです。
     こんばんわ。


恥を忍ばすに、日々の事を徒然なるままに書きますと、まあ、先週ぐらいから燃料計が朱色を指してたんですが、ガソリンがこうも高値安定だと、なかなか入れる気にもなれず、燃料節約のため遠出もせず、買い物ももっぱら市内で済ませ、いやはやなんとも出不精になります。さすがにいつまでも値上がりするわけもなく、上がったものはいつかは下がる日が来るわけですが、入れた次の日に値下がってたら悔しいので、入れるに入れられず、だましだまし、2週間がんばりました。うーん、エコドライブ? とはいえ今日あたりそろそろガス欠で止まりそうで危いので、夜にこっそりガスタ(ガソリンスタンド)へ行きました。

あ、なんか少し安くなってる。ハイオクが会員価格148円に。

でもぜったい満タンなんて入れません。満タン入れた翌日にもっと値下がりするかもしれないし、何より車が重くなる=燃費が悪くなる。だから、10Lだけ入れてきました。
かなりけちけちに見えますが、かなり合理的なんですよこれ。ジャンボジェットなんかも、飛ぶ距離で燃料の量を変えます。国内線など、燃料はほんの少ししか積みません。満タンで飛んだら重くて燃費悪くなって、ANAは大赤字です。あと、積んでいる燃料の量によって、離陸に必要な滑走路の長さも変わってきます。だから車も、通勤や近所の買い物程度の用途なら、少しずつ給油した方がいいし、長距離をハイウェイで移動するときも、サービスエリアでちょこちょこ補給して乗ったほうが、出発から満タンで行くより、いいのです。まあ経済性うんぬん以前に、ボーイング本社のあるシアトルで生まれ育った僕は、幼少の頃から感覚的に燃料満タンって出来ないんですよね。


シアトルは嘘ですが。
まあ許せ。


シンプルプラン  (2006.09.06)

全然疲れてなくて眠れないので、色んな事を計画中。


【3年後(2009年4月)
マスタープラン(含む妄想)】


・パターンA
転職
都内カムバック
中央線沿線に移住
独身で生きるための、飲み屋の発掘
カメ飼う


・パターンB
米国へ赴任
ピッツバーグで飲み屋の発掘
カメ飼う


【旅行計画中】
ポーランド、インド、トルコ、イラン、ウズベキスタン、タイ


中野日記  (2006.09.03)

昨夜はめずらしく、中野で呑んだ。
新宿で待ち合わせしたが、「新宿は店が混んでるし、ちょっとハズシて中央線沿線へGO!」となり、荻窪or中野を迷ったが、中野の魔性が恋しくなり、車だん吉気分でショルダーバックに手を添え中野下車。


適当に迷った後、青葉近くの路地で店の選択に迷う。クーポン配りの坊主バイトに「どんな感じのメニューですか?」と聞くと、「いろいろです。」とイクイヴィカルな答えに個人的に爆笑の後、200種の焼酎という言葉にひかれ、名もなき店へ。サタデーナイツにして異様なすき具合に、大将がまごころサーヴィス。しまいには、「酒持ってくる間に、料理決めといてください」とアオリまで入る。いやー、この人情こそが武蔵野の醍醐味ですねぇ。


黒糖焼酎、今まで意識したことなかったけど、かなり好きだ。


build by HL-imgdiary Ver.1.25