2003年11月
  (2003.11.07)

僕が理解できないもの。それはこういう人たちである。急ぎの用事でその人のケータイにメールを送ったとする。「今日中に返事して!」と。しかし一向に返事は来ない。もちろん人には忙しいときが多々あるので、それだけで腹を立てたりはしない。次の日に実際に会って話す。その人はこう言う、「ごめん忙しくてメール見たけど返せんかった。」それなら仕方ないのだが、次のひとことには耳を疑ってしまう。「ところで昨日トリビア(テレビ番組)でさ〜」急ぎのメールは返せないのに、トリビア見る時間はあるのかよ!と思う。どうやらその人はテレビを見ることも忙しさのうちに入るらしい。僕はあまりテレビを見ないし、メールはモールス信号並にリアルタイムに返すものだと考えているのでこう感じるだけかもしれないし、なかにはケータイでメールを打つのが苦手な人もいるので一概に言えないが、こういう人をあまり信用できない。だが僕の周りにはなぜかこういう人が多いのである。


  (2003.11.05)

[夢の果てまでも]を開設、2枚。[東京日々]に1枚追加、また表示形式を変更。[ある日、街で]終了。
ふと六本木ヒルズのことを思い出した。オープンから半年、あの頃は大騒ぎだったが、最近は話題にものぼらない。ヒルズは市街地再開発事業としては素晴らしいし、コンプレックス型の施設配置も悪くない。だが僕は森ビルの貧乏臭さが嫌なのだ。タワーの高層階に高価な会員制のラウンジを設けたりする成金趣味のことだ。最近は美術館を設けたりしてるが、どうにもとってつけた感が否めない。森ビルは「文化都心」を標榜しているが、ここまで文化の香りのしない都心も珍しいだろう。
ところでもう終わってしまったが、ヒルズでやっていた「世界都市展」はなかなかよかった。世界の主要都市のジオラマを見せるというものだ。とくに東京のジオラマは学校の教室と同じくらい大きさで本当に見ごたえがあったと思う。


  (2003.11.04)

デザインを一新
早く内容もあらためたいものです・・・。


build by HL-imgdiary Ver.1.25